オーストラリアについて
2017.08.03

眼鏡の女性日本の四国と形がよく似ているオーストラリア。少し前に、このオーストラリアを、日本の地図で四国と入れ替えて「気付くのか?」というイタズラが流行りました。(もちろんオーストラリアを四国サイズの大きさに縮小してです)結果は、多くの人が全く気付かないというほどの激似っぷりだったわけです。そんなオーストラリアだからこそ、何だか愛着が沸いてしまうのかもしれません。ということで、以下より、オーストラリアについて、基本的なことについて触れていきます。留学をオーストラリアにしようか迷っている場合、何かの判断材料になれば幸いです。
■温暖な地域特有の…「明るい雰囲気」があるオーストラリア
オーストラリアの北の方は、赤道に近くなることもあり、非常に温暖な地域になります。日本で言うと、沖縄県のような暖かさになります。と、このように記載をすると「だったら南極に近くなる南の方は北海道のような寒さ」と感じるかもしれません。実は…オーストラリアは南の方も暖かな気候になっています。もちろん北部と比べると気温は低いですが、様々な条件が重なって年中暖かい気候になっているわけです。そして、オーストラリアの人々は、この温暖な地域ということもあって、特有の「明るさ」というものがあります。オーストラリアの留学をサポートしてくれる業者の現地スタッフも、非常に陽気な人が多いため相談しやすいというメリットもあります。
■国土が広く自然も豊富…そしてユニークな動物たちが多くいる
オーストラリアは日本同様で島国となっているため、独自の生態系を持っていることが多いです。その結果、ユニークな動物が多く存在し、人々を魅了してくれているわけです。例えば、コアラ。コアラを抱っこできるサービスを提供している動物園があることは、ご存知の通りです。言い方を換えると、コアラを抱っこするために海外旅行しにくる観光客が多くいるということです。このように、ユニークな動物で人を集めることができるということは、オーストラリアの1つの特徴とも言えます。
■世界的に有名なスポーツの祭典も行われる国
自然や動物など、オーストラリアの環境面ばかりにお話の視線が言ってしまいましたが…。オーストラリアという国はスポーツも盛んな国で、世界的な有名なスポーツの祭典も、毎年のように行われています。治安も良いということもあり、人が集まったとしても、安全に最後まで祭典を執り行うことができるわけです。こういった部分も、オーストラリアならではといったところです。

▲ ページトップへ